2020年07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« サンエスの威力 | メイン | FAXモデム »


2020/07/29

Oリングって深い

純正部品で「価格未定」で入手不可のOリング。S-48でダメだったのでどうしたもんか調べてみて、P46とP48を購入。早速取り付けてみるとまずまずな感じ。

P46set.jpg

クラッチハブを取り付けてみる・・むむ、入っていかないぞ・・。

not-fit.jpg

ノギスで測ってみると、相手方の52mmを遥かにオーバー。溝にいっぱいいっぱいだし、いくらゴムでも縮まないよなぁこりゃ。

55mm.jpg

webに何か情報ないかと探してみると、はぎ氏のサイトの記事に、TZのチャンバーブラケットにつくOリング(93210-46735)が合うと書いていた。が、この純正部品は製造終了してしまったようだ。

けんぽんさんのBBSには、かのYoshida氏による規格品だよとの記載があった。AS568-133がそれらしい。

Oリングにはいろいろ規格があって、桜シールさんのサイズ一覧のページが見やすくて勉強になる。溝幅3.5mmに線径3.5mmのOリングじゃダメみたいだ。潰れた時の逃げが必要らしく(なるほどねぇ)線径2.5mmくらいが良さそうなので、3種類ほど手配してみた。

candidates.jpg

線径2.4mmのJASOF404と、2.6mmのAS568で合わせてみると52.5mm。しっかりハブが収まった、

525mm.jpg fit-good.jpg

AS568の方がパチッと嵌まってシールしてる感じがする。これが線径0.2mmの差なのかも。ということで、AS568-134を採用。133でも全然問題ないと思う。

これでOリング探しは終了。困ってる同士の方、お約束ながら自己責任でどーぞ。

Post Comment

※TypeKey承認以外はコメントを一時お預かりします。
スパム対策なので何卒ご了承下さいm(__)m

(もちろんHNでOK)

(サイトには表示されません)