AX
2017年12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« あいまく御乱心 | メイン | さて、どうするべ »


2017/12/11

原因探索

嘆いていても状況は変わらないので、順を追ってトラブルシュートをやってみる。

まずはフツーに電源ボタンを押す。起動音が鳴りアップルマークが出て、プログレスバーが進む。画面が白くなってそのまま進まないか、デスクトップ描画まで進んでも画面にノイズが入ってクリックを受け付けなくなる。

PRAMクリアとPMUリセットともに効果なし。

リカバリー領域から起動(コマンド+R)してディスクユーティリティで診断するも、ディスクには異常なし。そりゃそーだ、SSD元気だもん。

セーフブートを試してみると、ノイズが入ることもあるがフツーに動く。

GPUの不具合を激しく疑いつつ、Apple Hardware Testでハードウェアの診断をしてみる。ちなみにウチの子は2009lateなので、application istall diskを入れて「D」を押したまま電源を入れると起動する。随分懐かしいアイコンが出迎えてくれた。

AHT-icon.jpg

簡単テストをかけてみると、メモリの検査でプログレスバーが止まってしまった。何となく筐体を触ってみるとすんげー熱い!こりゃいかんと電源を落として、再度AHTを起動しようとしたらフツーに起動してしまった。ノイズもなくいつも通りに動く。

!!

今のうちに主要なファイルをバックアップしておけ!との思し召しだと解釈して、メール、直近で作ったファイル、ダウンロードしたファイルなんかを急いでバックアップ。

しばらく機嫌良く動いてくれてたものの、風呂から戻ってくるとノイズで制御不能に。起動し直しても画面に縦縞が入る。ん・・縦縞?

tatejima.jpg

そーいえば昔そんな不具合があったっけ、とwebで検索してみると、2011年あたりのimacでGPUに不具合連発でリコール。ウチの子と同じ2009lateでも、経年劣化と思われる修理事例がボツボツ見つかる。こちらはリコール対象外。

修理の相場を見てみると、5諭吉くらいかかる模様。グラボをオーブンで焼いて、GPUの剥がれかけたハンダをハンダをリフローするという荒技もあるらしいけど、オレにはそこまでの根性ないわ(笑

修理すればまだまだ動くだろうし、音声入力端子もあればDVDドライブも付いている。さて、ここで5諭吉の投資をすべきかどうかだ。

うーん。

Post Comment

※TypeKey承認以外はコメントを一時お預かりします。
スパム対策なので何卒ご了承下さいm(__)m

(もちろんHNでOK)

(サイトには表示されません)