AX
2017年05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« お泊まり♪ | メイン | 衣替え »


2017/05/21

御霊櫃峠

郡山観光協会によると、「ごれいびつとうげ」と読むようだ。一度見るとかなりインパクトのあるこの峠、近くまでは行くものの、なかなか走る機会がなかったところ、郡山に泊まったので、朝駆けしてみた。

県6で西行して、県29を右折。県6に標識があるので迷うことはない。県29に入っても「御霊櫃峠」の案内板があるので大丈夫。最後にこの標識があるから間違えないよ。

goreibitsu-sign.jpg

オレの好物な一車線の狭路。思いの外クルマが多いので、ブラインドコーナーでは要注意。峠からは猪苗代の遠景を望むことができて、駐車場も盛況だ。そのままスルーして麓へ。

rinding-rindo.jpg

県376→県234→県235でR118へ。このルートがなかなか秀逸。ほとんど交通量のない新緑の木立の間を森林浴しながら走れるとは、何と贅沢!こういう感覚が、オレの単車の旅の原点なんだよなぁ。

R118からR121に合流して間もなく旭ダム。カード頂くも、おいちゃん作業中で申し訳ない。

asahi-dam.jpg

それから見覚えのあるR287との分岐をR121方向へ左折してR400へ。この辺りは去年の博士トンネル探索時に覚えた道だ。塩原ダム到着。ここのおいちゃんがなかなか話好きで、去年の大雨の時に初めてゲートを開けたことと、流木の処置が大変だなんて話をしてくれた。道狭くて観光客や年配ドライバーが多いから気をつけなよ~と言われて次へ。

shiobara.jpg

この界隈は、横につながる道があまり整備されていない。まぁ必要ないと言えばそれまでなんだろうけど、県30から広域農道っぽい道を経由して県56へ。なかなか上手くショートカットを見つけられずに、県272にたどり着いて寺山ダム到着。ここはロックフィルなのねん。

terayama.jpg

東荒川ダムと西荒川ダムでカードを頂いて、頂いたカードの紅葉がキレイなので「いい絵ですねー」と言うと「秋に見に来てよ!」とな。それから佐貫頭首工でカード入手。ここで「頭首工」の名前の由来を聞いてみると「農水省管轄の農業用流路ダムが頭首工で、国土交通省管轄のが堰」というんだそうな。「漢字の由来まではわからないなぁ」ということだった。

欲張って塩田調整池に行ってみたら。何と平日のみ配布だったというオチ。

damoffice-closed.jpg

それから北関東道~東北道を走ってみて面白いことがひとつ。一番左の車線が一番速く走れるってことだ。そんなにみんな左端走るのがイヤかね?どーして追い越し車線に居座って避けないかね?オレ白バイだったらみんな止めてキップ切ってやるのになー(笑

帰宅してから洗車して、水を飛ばすのに軽く近場を一周して終了。結構暑かったなー。

route20170521.jpg

本日の走行距離 421km

Post Comment

※TypeKey承認以外はコメントを一時お預かりします。
スパム対策なので何卒ご了承下さいm(__)m

(もちろんHNでOK)

(サイトには表示されません)