AX

« 返金 | メイン | もげた »


2017/02/28

調査ちう3

キャリパーも分解して久しい。キャリパー自体はアルミだし、乾燥環境に置いているので腐食はない(はず)が、YAMAHAはキャリパー分解非推奨なので、締結ボルトやオイルシールの部品供給がない。KawasakiやSuzukiから出てる部品を流用すればいいらしい。ブレーキは重要保安部品だから、使えるかどうかは慎重な判断が必要だ。でも、そんな情報がwebで手に入るので、有り難い世の中だ。

calipers.jpg

この際、鋳造ブレンボとサポートにしようか考えたりもしている。その昔ZZRに付ける時にピストン比とレバー比を一生懸命考えたので、ラジアルなら19φの18mmで十分。RZRにブレンボラジアルマスターまで必要かは「?」だな。

brembo-casting.jpg

これまた十数年ぶりにYAMAHAのパーツ検索に行ってみると素晴らしく使いやすくなっている。

yamaha-site.jpg

さらに十数年ぶりにACOさんのサイトに行ってみると会社名が変わってる。担当の鈴木さんが亜光産業を退職されて、会社を立ち上げられたそうな。今まで通りパーツ発注ができるので安心だ。

というわけで、あれこれパーツを探してみると、専用部品の「販売終了」が多い。もう30年前の機種だから、パーツが出るだけでも有り難いと思わなきゃね。

Post Comment

※TypeKey承認以外はコメントを一時お預かりします。
スパム対策なので何卒ご了承下さいm(__)m

(もちろんHNでOK)

(サイトには表示されません)