AX

« 工具の話11 | メイン | 工具の話13 »


2017/02/12

工具の話12

ひと通り大体の手持ちの工具の話が済んだので、入れ物の話にしよう。

かなり前から部屋に存在するプラスチックの箱が一つある。アイリスオーヤマのマイキットで、ロングセラー品だと思う。少なくとも20年を越える相当な期間ウチにあるはず。これを工具箱にしていた。

mykit.jpg

この箱の特徴は、蓋を開くとこんな感じで2段分のトレーが開くこと。一番上はそこそこ天井があるので、かさばるモノを置いても大丈夫。下に入ってるのはASAHIのメガネレンチと電工系の部品で、例えばハンダごてとか熱収縮チューブとかナットとか木ねじとか鋸とかが入っている。最近部品で溢れつつあるので、パーツ箱要るかなと思ったり。

mykit-inside.jpg

工具を揃え始めてから割と初期の段階で工具箱を購入した。原工具さんでオリジナルの工具箱を売っていたので、それにしようかなーと思っていたけど、結局買ったのはKTCの工具箱。どこだったかなぁ、アストロで安かったような気がする。ちなみにこの工具箱の一番上には持ち運びトレーがビルトインされている。便利なのかそうでないのか微妙だ。

toolbox.jpg

ソケットの収納には、よくある金属製のレールをしばらく使っていた。2年ほど前にアルマイトのかかったレールにしたものの、あまり状況は変わらない。今まで使った中で便利だと思ったのが磁石式のMTSのマグネットホルダーだったので、その界隈で探してみた。

metal-rail.jpg MTS.jpg

VIMのマグネットホルダーが素晴らしく使い良い。磁石が強力過ぎるので、うっかり鉄板にくっつけると外すのが結構大変だったりする。だからこそなんだけど、32mmのソケットをくっつけてブンブン振ってもガッチリホールドしてくれる。位置決めピンがなくともキレイにレールに乗っかってくれる。

VIM-magrail.jpg

我らがKo-kenのマグネットレールもなかなかヨイ。ソケットを差し込む必要があるが、磁石が結構強力なので片手で外すことができる。Ko-kenの字もKo-ken厨には堪らない!

koken-magrail.jpg

工具箱のトップは磁石モノで整理することにして何本か買い込んだ。問題なのは、この整理ツールが結構いい値段することだ。いろんな工具が必要な時には手が回らないが、今のように、さほど工具の必要が無い時に買い揃えるのがいいかも。

工具箱がかなり重く、ホムセンで買ったワゴンではちょっと心許ない。この頃ツールワゴンが欲しくなってきてヤバイ。このKTCの7段ワゴンくらいのがいいんだけど、8諭吉するんだなぁ・・。

ekw1007bk.jpg

しかも75kgとヘビー級。うーん、重いけど大丈夫かなぁ。しばらくは現状維持で我慢すっか。

Post Comment

※TypeKey承認以外はコメントを一時お預かりします。
スパム対策なので何卒ご了承下さいm(__)m

(もちろんHNでOK)

(サイトには表示されません)