AX
2017年02月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

« 工具の話10 | メイン | 工具の話12 »


2017/02/11

工具の話11

今日はシーツなんかの大物の洗濯してから床屋へ。オーナーさんが単車乗りなのは以前書いた気がするが、最近K&Hのシートを買ったそうで、月曜日(定休日)が待ち遠しいらしい。楽しそうでいいねぇ。

さて、工具の話も佳境に入ってきた。次のネタはエアツール。圧縮空気に先に手を出したのはほそさんだ。当時の彼の住居に遊びに行った時、部屋に青いコンプレッサーがあった。名付けて「ブルー」。程なくして、オレも同じ「ブルー」をストレートで購入。

aircomp-straight.jpg

このブルー、休日の昼間以外に使うのはちょっと躊躇する爆音。それでも古毛布を掛けたり段ボールで囲ったり防音しながら使っていた。圧縮空気は素晴らしく便利で、ハァハァしながらキコキコ空気入れしなくて済むようになって、実にカラダが楽だ。Macの筐体内部のホコリ飛ばしにシューシューとエアブローするとあっという間にキレイになる。

air-gun.jpg

ブルーを買った時に、一緒にインパクトレンチセットを購入した。ソケットも入って8000円程度の破格値。素人がたまに使うくらいだからこれでいいのだ。タタタタタッ!という音とともに、びゅるるると外れてくるナットが実に快感。固く締まったナットやフロントフォークのボトムボルト外しなど、O/Hに活躍してくれた。

air-impact.jpg impact.jpg

面白いところでは、GSさんにも付けたラリーエボのステー。これが手工具でどうやっても外れなかった。ある日試しにインパクト使ってみたら、あまりにあっさり緩んだので笑うしかなかった。手で一気に力を加えるのがいかに難しいかを実感した瞬間だった。今では電動インパクトという便利な道具もあるので、圧縮空気がなくてもOKだ。

RallyEvo.jpg

次に手を出したのが塗装。ちょうど低圧スプレーガンが出始めた頃で、アネスト岩田の小型スプレーガンを買った。アパートのベランダをマスキングでカバーして、RZRの外装を塗装してみた。今思えばよくやったもんだと思う。

spray-gun.jpg balc-paint.jpg

塗装の何が大変って下地処理。下地がキレイなら塗面もキレイになる。塗装の9割は下地で決まるとはよく言ったもんだ、結局赤い塗料を塗る前に作業に対する意欲が減退して十数年経過。

エアドリルは買ったけど殆ど出番がなく、工具箱を無駄に占拠している。エアツールのうち、回転モノって空気を大量に消費するので、電動ドリルの方が使い勝手がいいのだ。

air-drill.jpg

四国からの引っ越し時にブルーには引退してもらい、2年前に静音コンプレッサーを導入。洗濯機程度の音なので、真夜中でなければ車庫で使っても大丈夫。いい時代になったなぁ。

pixie.jpg

最近はもっぱら空気入れとして活躍中。
ふと思いついたのが、安いテント買ってきて、その中なら塗料ミスト飛びの心配なく塗装が出来るんじゃねーの?と。いやいや、そんな妄想はいいから、その前にエンジンを何とかして車体作れって、オレ。

Post Comment

※TypeKey承認以外はコメントを一時お預かりします。
スパム対策なので何卒ご了承下さいm(__)m

(もちろんHNでOK)

(サイトには表示されません)