AX
2018年08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Archive

          

アウトライダー最新号

          
          

天気

Recent Comments

バイクの日
└ のり蔵 on 08/28
└ けーえる on 08/30
└ のり蔵 on 08/31
エゾカンゾウ
└ あやパパ on 06/18
└ けーえる on 06/18
新茶
└ あやパパ on 05/17
└ けーえる on 05/17
向谷倶楽部
└ あやパパ on 05/03
└ けーえる on 05/07
満開
└ キャップ on 04/12
└ けーえる on 04/12

Total: 2638 Comments

Categories

Powered by
Movable Type 3.37
          

Firefox Recommended

          
Firefox 2 無料ダウンロード
          

Powered by MT4i

          
MT4i

2018/08/13

サドルの錆落とし

ママチャリのサドルがあまりに錆びてるので、錆落とししてみた。

saddle.jpg

サドルはCIONLLI製らしい。

cionlli.jpg

シートポストがφ25.4ってことは1インチか。kingってメーカー名らしき文字が彫ってある。

seatpost-size.jpg

ちょっとキレイになったかな。

2018/08/12

KLEEN取外し

こないだ買ったKLXさんのKLEEN配管省略キットを装着。

やること自体は簡単で、フタとリードバルブを外して、新しいフタを付けるだけ。真面目にやると結構時間がかかる。

大変なのは取り付け場所が狭いこと。8mmのレンチがあれば現状のボルト取り外しは簡単だ。ただ、レンチにオフセットがあるとフレームに当たるからちょっとシンドイ。ギヤレンチだとオフセットがない+ラチェットなので作業が楽だ。このボルトはねじロック指定場所で、ボルト外しがちょっと重い。

取外したら、ガスケットの残りをスクレーパーでキレイにする。スペースないので、ラジエターのボルトを外して空間確保。

KLEEN-hole.jpg

キットに付属の取付ボルトはHexボルト。片方はラジエターとフレームの隙間からレンチを入れればいいんだけど、車体右側はL字のレンチを使うしかない。外す時大変そうなので、フツーの六角ボルトを物色中。一応低強度の222を塗布して取付け終了。

KLEEN-cover.jpg

外したKLEEN配管。

KLEEN-pipe.jpg

ちなみに、何でこの作業をしたかってーと、ヘッドまわりの整備の時に非常に邪魔だったってのが理由。そんだけ。

2018/08/11

洗剤がない!

こないだ愛用の洗濯洗剤を使い果たしたので、在庫分を使おうと思ったら、空っぽとは何事!あーもーオレのバカ!

どこが一番早いか考えて、amazonでカゴ入れていくと、送料無料の2000円に100円足りない・・。ムキーっ!と思ってると、ヨドバシの方が早いことに気付くオレ。

さっそくヨドバシで発注。

今日の夕方までに届くそうな。すげーよなーヨドバシ・・・と思ったら、「混み合ってて今日届けられません、ゴメンなさい」とメール。ええ、数日かかっても全然問題ないっすよ。すっかり忘れてると、風呂上がりにピンポン。ヨドバシさんエクストリーム便到着。当日配達だなんて、すげーわヨドバシ。

washtub-cleaner.jpg

ということで、一緒に買った塩素系洗濯槽クリーナーを洗濯槽に漬け込んで本日終了。

2018/08/10

ブラスト考

Webのレストアサイトを徘徊していると、思いの外サンドブラストが身近なことが分かってきた。でも研磨剤の封じ込めが大変なのだ。

もひとつ、ウェットブラストがものすごい簡単にできることが衝撃的だった。45Lくらいのゴミ箱(ウチの部屋のと同じだ)の中に研磨剤と水をぶち込んで、洗浄ガンでバシューッとやれば終了。こりゃスゴイ!

アルミなら水で流してエア吹けばキレイキレイ。そのまま塗装かければ一発だ。うーん、やってみっかなぁ。

問題はその後の塗装環境をどうするかだ。安テントで塗装ブース作るか!

2018/08/09

ロックタイト

昔買ったネジロック剤はあるものの、一応使用期限っつーのがあるんじゃねーの?と思って、小容量のを購入。

locktite.jpg

このボルトに塗るべきかしばらく悩んでて、結局プロの意見を聞いてみることにした。

hex-bolt.jpg

GSの主治医のマイスターさん曰く、「ワタシなら軽く塗りますよー」とのことなので、塗布決定。

よーし、これでエンジン組み立て再開できるな♪

2018/08/08

台風さん

台風さんが関東に向かって旅行中。果たして東京見物に来るんだろうか。

taifu-13.jpg

大雨の予報ながら、殆ど雨は降ってない。ちょっと湿度は高いけど気温が低めなのでエアコン無しで眠れた〜。

2018/08/07

ヒューズ

80年代の車両でよく見かけるのが管式ヒューズ。

これが何故弱点なのかっつーと、ホルダーの金具が経年変化で折れてしまうのだ。折れると接触が不安定になり、最悪発熱して発火。入手しにくくなったのも理由の一つ。

glass-fuse.jpg

というわけで代替品を探してみると、ホンダの同世代の単車達に搭載のヒューズボックスがいいようだ。純正部品ではおそらく廃盤で、検索しても引っかかってこない。

ということで、オークションで調達したのが届いた。

fuse-box.jpg

思ってたより全然キレイじゃねーの。大きさを比較するとこんな感じ。

fuse-boxes.jpg

ヒューズはそうそうトラブルがあるもんではないけど、タンクの下にあるのは結構大変だったりする。配線もキレイにやり直そうかなー。

2018/08/06

泥よけステー交換

通勤用ママチャリの部品が笑っちゃくらい安い。
サビサビの泥よけステーを交換すべく、新しいのを購入。600円ナリ。

早速交換作業開始。15mmのコンビネーションレンチを調達したので、作業は実に楽になった。作業時間は20分くらいかな。

new-mount.jpg

地味だけどキレイになって満足なのだ♪
この調子で、サビサビのサドルとパイプも交換すっか!

2018/08/05

道具準備ちう

工具とか部品とかをボチボチと調達中。

まずはボルト。なかなか黒色クロメートのM10高強度フランジボルトをバラ売りしているところが見つからない。しゃーないからフツーのメッキにするか、それともフランジ付キャップボルトにするか。フランジキャップボルトと10.9のフランジナットを発見したので、25mmと30mmを購入。

hightension-bolts.jpg

次はタップダイスセット。現状M6 P0.8とM8 P1.25は持ってるものの、一つずつ買い足すと結構な金額になる。なので、ライト精機のセット物を購入。これならお得だ。

tap-dice.jpg

こうしてあれこれ探している時間が結構楽しい。問題なのは、道具そろえて満足して、作業まで至らない状況だったりする(苦笑

2018/08/04

来訪

彼の国から帰国している旧友が立ち寄ってくれた。
ウチは客人をお招きできるような部屋ではなく、居間に応接ソファーやテーブルなんぞない。しかも作業場みたいなもんだ。んなのにまぁ物好きなことで(笑

丁度花火大会の日だったので、スーパーで食い物買い込んで、蒸し暑い最中屋上で食って呑んで話しつつオッサン2人で鑑賞である。色気もへったくれもない(笑

fw2.jpg
去年の絵を流用

夜遅くまで語るワケでもなく、早々に就寝。お互いジジイになってきたな。
ま、そんな一日。