AX
2017年10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Archive

          

アウトライダー最新号

          
          

天気

Recent Comments

バイクの日
└ のり蔵 on 08/28
└ けーえる on 08/30
└ のり蔵 on 08/31
エゾカンゾウ
└ あやパパ on 06/18
└ けーえる on 06/18
新茶
└ あやパパ on 05/17
└ けーえる on 05/17
向谷倶楽部
└ あやパパ on 05/03
└ けーえる on 05/07
満開
└ キャップ on 04/12
└ けーえる on 04/12

Total: 2638 Comments

Categories

Powered by
Movable Type 3.37
          

Firefox Recommended

          
Firefox 2 無料ダウンロード
          

Powered by MT4i

          
MT4i

2017/10/09

ペアスロのカタログ

ラリーさんの初回点検の帰り道にペアスロに寄って、カタログをもらってきた。

ps-17aw.jpg

「最近カタログ来ないんですよねぇ」というと、最近の購入者から送ってるらしい。オレがペアスロで最後に買ったのは少なくとも4年以上前だから、届かないのも無理ないか。尾原さんとこでは何双かグローブ買ったけど。

何か買わなきゃ送ってくれなさそうなので、カッパでも買うべーか?(無理して買わんでもいいってば)

2017/10/08

茨城ダムツー

茨城県のダムは、平日のみの配布ばかりで眼中になかったところ、茨城県のサイトに郵送でも配布しているとの記載を見つけたので行ってみた。


茨城のダムは、土日祝は配布しないところばかりで眼中になかったが、何となくたどり着いた茨城県のサイトによると、写真と封筒を送れば配布してくれるそうなので、早速行くことにした。ついでに首都圏二輪ドラ割を使ってみることにして登録。2日間2500円で乗り放題なので、往復の高速代だけでも十分元が取れそうだ。

kanto-mc-dorawari.jpg

まずは友部ICで降りて県39で飯田ダムへ。思いの外でかい。

iida-dam.jpg

県113から県61で藤井川ダムへ。最初はこの下流側の非常用洪水吐がダム本体だと思ってた。

fujiigawa-2.jpg

本物はこっち。天端は車一台分しかないので、要譲り合い。

fujiigawa-dam.jpg

県52に出て高速使って日立北から十王ダムへ。ゲートの赤い柱が印象的。

juuou-dam.jpg juuou-back.jpg

そのまま県60を内陸に入って、県36→県33で竜神ダム到着。ダムのすぐ上に龍神大吊橋がある。ここからはバンジージャンプができるようだ。高さは100mと国内最高。料金は16,000円。高いか安いかは?だ。

ryujin-dam.jpg ryujin-brg.jpg

R461で花貫ダム。ここは下流からとる場所がなくて、何度も往復。結局湖側から撮れたこれだけ。

hananuki-dam.jpg

県111に抜ける広域農道(だったかな)を使って小山ダム。このダムがデカい。ツーリングの団体さんが来てて、昼メシは売り切れちゃった模様。

koyama-dam-back.jpg koyama-dam.jpg

最後は県153に抜ける道を使って水沼ダムへ。先にいたCB400SFさんとちょっと話をしたりして。

mizunuma-dam.jpg

茨城のダムはこれで終了。県27→県10で四時(しとき)ダム。ロックフィルのデカいダムだ。

shitoki-dam.jpg

もひとつ、県71経由で高柴ダムへ。途中、こんな物騒な看板が。ハンターさんがいるワケね。

confirm-target.jpg takashiba-dam.jpg

高速で帰ってもいいんだけど、何となく県10を南下してみるとナカナカ楽しい道だ。結局友部に戻ってきて東北道に向かうと、渋滞30kmの表示。こりゃーたまらん、ってなワケで宇都宮で降りてみる。

そーだ、宇都宮といえば餃子だな、と思ってウロウロするも、なかなか店が見つからない。駅前に行っても列ができてて、そんなとこに並ぶ元気もない。結局、駅からちょっと離れたとこで餃子屋を見つけて何とか胃袋に流し込む。

メシ食ってる間に東北道の渋滞もだいぶ解消した模様。3車線のうち、左端の走行車線を走るのが一番速いという状況を楽しみながら、無事帰宅。

本日のルート

route201701008.jpg

本日の走行距離 677km

2017/10/07

初回点検

今回は納車から約2ヶ月にしてようやく1,400km走って点検へ。併せてオイルとフィルターとファイナルドライブのオイル交換をして、2時間ほどで終了。

先代GSさんの時は、納車の日にそのまま京都往復して次の日に1,000km点検に持っていった。今でも店長さんに言われるネタで、ホントかウソか、初回点検最短記録らしい。

帰り道にライコランドに寄って、円陣屋至高の出店を物色。リキッドメタルの添加剤、E.G.S. Limitedを買ってみた。オイル添加剤よりも燃焼室に入る燃料添加剤の方が効くよってんで、1本購入。

EGS-Ltd.jpg

明日の遠出に使ってみようっと。さて、オレにはその違いが分かるんだろうか?

2017/10/06

ゲージボタル

アサヒのエアゲージは、以前購入したものがある。チャックがバルブに密着しにくくてエアが漏れて使い難いので殆ど使わずで、宝の持ち腐れ状態だった。

air-guage.jpg

空気圧調整(入れ抜き)できるのが以前から欲しいなぁと思ってて、そこで見つけたのがやっぱりアサヒのゲージボタル。このネーミング、ゲンジボタル由来なんだろうことは容易に予想がつく。楽天の期限付きポイントを使って購入。

guage-hotaru.jpg

思ってた以上にデカい。ちなみに、磁石付きのホルダーがセットのを購入した。こっちは「ゲージホルダー」だ。名前の類似性も考えてるんだろーかね?

2017/10/05

バスクリン

涼しくなって入浴剤が恋しい季節になってきた。
ということでバスクリンまとめ買い。

bathclins.jpg

日替わりで楽しむというワケなのだよ。

2017/10/04

保護テープ

ライディング時の足癖が悪く、ステップにつま先を乗っけて走ることが多い。ので、踵がスイングアームに当たって塗装が剥げるのだ。

scrach.jpg

先代は剥げちゃったので、ラリーさんには保護テープを貼ってみた。

protect-tape.jpg

どれくらい働いてくれるかな~。

2017/10/03

バルブ

ママチャリに一般的な空気バルブを、四輪で一般的な米式バルブに変更するアダプターがある。

air-adptr.jpg

ママチャリに採用されているのは、いわゆる英式バルブ。中に虫ゴムがあって、ワンウェイバルブ的役割を果たしている。これが劣化すると、いつの間にか空気がなくなるハメになる。

valve-adptrs.jpg

600円ほどで入手できるので、ヨドバシでポチッと買ってもうた。作業は付け替えるだけの工具なしで、すこぶる簡単。

replace-valve.jpg

ママチャリの空気圧管理してどーすんだオレ(笑

2017/10/02

SPLダムカード達

昨日のダムツーで頂いたダムカード達がコレ。スタンプラリー用のSPLカードデザインだ。

kashiwazaki-cards.jpg

コンプリートで頂ける鵜川ダムはコレ。文字と枠が金ピカだ!
残り100枚の模様。急げっ!

SPL-cards.jpg

ダムカードのイベントを探してみるといろいろあるようだ。ダムへ至る道は今まで走ったことない道を走ることが多いのでナカナカ楽しい。深入りしない程度に適度にツーリングネタとして利用すればいいかなと自戒(笑) だってついつい集めるのに躍起になっちゃって本末転倒なもんで(汗

2017/10/01

柏崎ダムスタンプラリー

新しいダムカード情報を探してると、柏崎方面でスタンプラリーをやっている模様。こないだの新潟帰りにやれば良かったと思いつつ、折角なんでイベント参加決定。

dam-stamprally.jpg

その前に聴くだけBiuetoothを稼働。耳が痛いのは場所を工夫すればどうにかなる。それにしてもワイヤレスで警告音が聞けるようになったので、それだけでも導入の価値があったってもの。今度はmp3を乗っけて音楽聞いてみようっと。

bt-setup.jpg

首都高→外環→関越で六日町ICで下車。R253で十日町、松代から県12で鯖石川ダム到着。見たことある道だなーと思ったら、こないだ先代GSさんと来たんだったっけ、ここでスタンプカード台紙と通常カードとSPLカードを頂いてスタートだ。

sabaihikawa-dam.jpg sabaishikawa-back.jpg

次の栃ヶ原ダムは、堤体の先にある谷に橋が架かっていて、下流からこんな絵が撮れる。ただ、貯水量がかなり低いようで、かなり干上がっていた。

tochigahara-dam.jpg tochigahara-low.jpg

鯖石川ダムに戻って県275→R353と行くと、工事中の市野新田ダムに到着。工事中のダムを間近に見たのは初めてかも。排水溝(洪水吐っていうのか)はほぼ出来上がっていた。

ichinoshinden-const.jpg ichinoshinden-outlet.jpg

R353で柏崎に出て、高速で西山まで走って後谷ダムへ。管理所の銘板が新しいぞ。

ushirodani-dam.jpg ushirodanidam-office.jpg

配布先の「西山自然体験交流施設ゆうぎ」には、ログハウスのあるキレイなキャンプ場がある。フリーサイトでも3000円と高価だ。ここのオネーサマに教えてもらった、デカいエビフライが食えるという「とみ家」で昼メシにするも、長蛇の列。30分待ってようやく席について、15分待ってやっとメシにありついた。確かにエビフライはデカいけど、味は及第点かなぁ。

tomiya.jpg ebifly-lunch.jpg

川内ダムは、民家を抜けた先にあって水源として利用している模様。

kochi-dam.jpg

その先を進むと、谷根ダムへ。ここより奥にある赤岩ダムへの道が開放されていた。

tanne-gate.jpg tanne-dam.jpg

赤岩ダムでは、少しだけ越流しているようだった。そーいやこんなところで若者がダムデート。エコなデートでいいんでないかい?

akaiwa-dam.jpg

この3ダムのカード配布場所は日本海フィッシャーマンズケープ。配布場所がこれまた不親切だ。足腰悪い人に長い階段を登らせるのはどうかと。

ひと通りスタンプをもらったら、柏崎駅にある観光協会で特設カードをもらって、本日のミッション終了。最初の鯖石川ダムから約4時間経過。

stamp-card.jpg

R252で走るも、延々と追禁の続く道でトロいクルマに延々ついて行くのがイヤになって県12へ。またまた鯖石川ダムの前を通ってからR253→R353を経由して、塩沢石打から関越へ。事故渋滞回避で北関東道で東北道に逃げるもやはり渋滞。スリスリすり抜けして無事帰宅。

それにしてもラリーさんスゴイわ。怒濤の加速するし、何たって、ケツが痛くならないってスバラシイ。

2017/09/30

タイヤ交換

約10年働いてくれたママチャリのタイヤ交換をした。

リアホイールを外そうと工具をあてがうも微妙にサイズが合わない。15mmのレンチなんて持ってないってば。仕方ないので、Knipexのプライヤーレンチを使って緩める。内装変速機のケーブルを外して、ブレーキのケーブルも外そうと思ったら、末端キャップが邪魔で抜けない。ブチっと切ってフリーに。

単体になれば殆ど工具なしでできる。タイヤを外してチューブ抜いて、リムテープを交換してからタイヤ入れてチューブ入れて、バルブのところを押し込んからビードを入れてやればOK。ハイ、ものの10分で終了。

remove-tyre.jpg

ママチャリは、フェンダーとかスタンドとかが共締めされてるので、ワッシャーの順番と向きを含めてその順番をよ〜く覚えておかないと、組むときに困る。デジカメで記録しておけばいいんだけど、手が真っ黒になってカメラに触りたくないのでパス。おかげで案の定困った(笑)

wrong-sequence.jpg
間違いの絵

試運転に出かけると、内装3段の変速機の調子が宜しくない。Webで見つけた方法で調整すると、変速タイミングはバッチリになった。

でも、以前に比べて調整幅があまりに大きいのは、何かおかしいはずだよなぁと思って調べてみると、フェンダーとかの付属品のステーは、変速機の外側に共締めするらしい。積み重ねの位置を修正して再度変速機の調整をすると、元通りの位置になって感触が戻った。

ちなみに内装三段の調整方法は至って簡単で、まず変速機カバーのネジを外してカバーを外す。軸から出ている棒の動きで変速するシステムだ。その棒に目印が刻んであるのが分かると思う。

cover.jpg line-mark.jpg

ハンドルにある変速ダイアルを2速にしてから、この目印を軸の面と面一にすれば調整完了だ。調整はこの10mmのナットを緩めて、ネジ部分を回してワイヤーの長さを調整すればOK。変速はバシッと決まるようになった。さすがはShimano製だわ。

adjust-screw.jpg adjust.jpg

折角なので軽く掃除してから、チェーンには円陣屋至高のCPOを注油。そのうち古いグリスが流れ出てくるはずだ。ワイヤーへの注油はまた今度。

交換したタイヤは素晴らしく柔らかい。もうちょっと空気圧上げていいかも。いやはや、2000円でこんなに良くなるとはねぇ。